専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 彼女とデートなう

叶美香
彼女とデートなう







これは9月15日の叶姉妹のブログにあった写真。写真は叶美香さん。

今年の夏前くらいから、有名人がSNSに、「彼女(彼)とデートなう、に使っていいよ」というコメントともに、デート風景のような写真をアップする事例が増えた。

最初はこれ↓
山ちゃん
声優の山寺宏一さんが「彼とデートなう、に使っていいよ」とやったのが始まりだそうで、

ブームに火をつけたのは、
橋本環奈
橋本環奈さんのこの写真。

これ以降、いろいろな有名人がこれをやるのが今年の夏の流行りになった。

そろそろブームも終わりかけたかと思っていたが、最後の最後に満を持して(?)登場してきたのが、叶姉妹(美香さん)のこの写真である。
絵面も凄いが、アップした時間帯もまた凄い。北朝鮮がミサイルを発射した1時間後にこれをアップしている。

実は私は叶姉妹、結構好きなのである。何が好きかって、「セレブ」を完全にネタレベルで演じているところが。
高い宝石や毛皮などの衣装は撮影時だけの借り物のはずで、普段どんな地味な生活を送っているのか興味が尽きない。

私もいつか、「俳人」を演じられるようになるのかな。
スポンサーサイト

# 憲法講演会

娘のピアノ発表会の会場に「木村草太講演会」のチラシが置いてあり、同じ会場で近くでもあり、聴いてきた。

木村そうた看板

主催者は「憲法を学ぶ会」という民間団体で、かなり左寄りのにおいがする。主催者の「ご挨拶」を読んでも、スタッフの会話を聞いても、そのような香りがプンプンと感じられる。

350席の小さな会場であったが、ほぼ満席。事前申し込み無しだったので、入れなかった人もいたかも知れない。

聴衆の多くは、もしかしたら「憲法改正断固反対!」の大合唱を期待したのかもしれないが、講師の木村草太氏は一般的な「憲法学」と「日本国憲法」の解説を、ユーモアを交えながらわかりやすくお話してくれた。

憲法改正については、安倍内閣を茶化して終わり。

曰く、
「憲法九条に自衛隊の存在を追記するのであれば、集団的自衛権の行使の有無について記載しなければ意味がなく、もし集団的自衛権を認めないのであれば安保法制が違憲となり、集団的自衛権を認める記載をするなら国民投票でどちらに転ぶかわからない」
とのこと。

私はとても面白かったが、主催者が満足したかは不明。

# 芭蕉記念館

8月19日の「天声人語」で紹介されていたので、
焦門十哲
「蕉門十哲」展を

芭蕉記念館
「芭蕉記念館」に見に行った。芭蕉の葉がステキ♪

芭蕉庵のあった、この深川の地にあるというだけで素晴らしい。

芭蕉投句箱
投句箱があったのでもちろん投句。

芭蕉稲荷
今「芭蕉稲荷」となっているこの場所が、「芭蕉庵」とかの「古池」のあった場所とのこと。

# 吟行会の打合せ

メインで参加している「天空会」という句会が、11月で百回を迎える。(私は55回から参加している)

百回記念に吟行会を計画しており、その「天空会」の幹事さんにランチにお寿司をご馳走になりながら打ち合わせをした。

全くの初心者から、右も左も分からず主宰がご指導される句会に参加して、もう4年近くなると思えば感無量(?)である。

100回記念吟行会は、気楽に楽しみながら、幹事さんを助けて運営に精を出したい。

# 夏の旅行・第二弾

今年は夏休みが始まって早々に家族旅行に行ってしまったので、子供たちに不完全燃焼の感があり、夏休みの最後の週末に奥日光に行ってきた。

8月26日(土)
不安な雨の予報、大雨だったら「栃木県子ども総合科学館」に行くつもりでスタート。高速道路で早速雨が降ってきたが、小雨だったので計画は変更しないで奥日光へ。
いろは坂を登っていくほどに晴れ間が出て、明智平では男体山、中禅寺湖、華厳の滝がくっきりと見えました。
中禅寺湖畔の「英国大使館別荘」「イタリア大使館別荘」を見て、金谷ホテルの経営する喫茶店で昼食(カレー)、竜頭の滝を見て、戦場ヶ原を歩く頃にはこの晴天。
男体山
子供たちを何とかなだめすかし、ほぼフルコースを歩いてもらいました。

8月27日(日)
朝イチで「日光田母沢御用邸記念公園」「東京大学理学部附属日光植物園」に行ってみました。
植物園は植物にいちいち名前のプレートがつけられていて、季語を知らない私にはピッタリだったのだが、残念ながら花の少ないこの時期、水引草だけがやたらと目立っていました。
水引

昼食を食べて最初に向かったのは、『君の名は。』ですっかりメジャーになった新海誠監督の代表作のひとつである『秒速5センチメートル』の舞台である岩舟駅と岩舟山。
岩舟駅岩舟山
『君の名は。』で再度人気が出たのか、10年前の作品であるにも関わらず、未だに同好の士(聖地巡礼の写真撮影者)が来ていました。

そして近くの「フォレストアドベンチャーおおひら」へ。これは命綱を使って木の上で遊ぶアスレチックで、日本全国に増えつつある。
周りはぶどう園だらけだったが、ぶどう狩りをやる時間はなかったので、買って帰ってきた。

夕刻におまけの多いぶどう園

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年、俳句結社「天穹」入会。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR