専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 初猟

今日から猟解禁。
残念ながら参加できなかったが、解禁日の宴に誘っていただいた。

色々話すうちに、面白いことを聞いた。
解禁日は暗いうちから隠れて、解禁の日の出時刻を待つのだが、場所は利根川の河原。対岸は茨城県である。
解禁の日の出は、目で見て確認するわけではなく、気象庁の発表する日の出時刻によるとのこと。
そしてそれは県単位で違う場合がある。
せっかく暗いうちからその時刻を待っていても、緯度の若干高い茨城県側が1分早いことがあるのだそうだ。
つまり、こちらが狙いを定めていても対岸では1分先にババーンと、、、

対岸は一分早し猟解禁
スポンサーサイト

# 菊花展

地元の宗吾霊堂へ、菊花展を見に行った。

菊花展

良し悪しのわからない私は単に「きれいだな」という感想のみ。

旅行客の撮影列に菊花展

# 秋の風邪

19日の都内の句会(天空会例会)の帰りの電車で、酷い嚔をしている人がいて、「嫌だな」と思っていたのだが、その人からうつされたらしく、翌日から嚔、鼻水、翌日から喉の痛みに悩まされて、回復してきたが明日の「天穹」本部主催の月例吟行会に行けるか微妙・・・

それはそうと、「風邪」は冬の季語、「春の風邪」「夏の風邪」は季語として歳時記に掲載されているが、「秋の季語」は掲載されていない。

ちなみに「」は春夏秋冬、それぞれ季語となっている。

秋に風邪をひく人がいないわけではないが、爽やかな気候がそぐわないのであろう。

# 今年米(おいしいお米の買い方)

まだ私の口には入っておらず、天候不順も心配だが、北総地域では今がちょうど稲刈りシーズンである。

我が家では、妻の実家から「多古米」が届く。それほど大きなコメ農家ではないが、なんでも縁故ですべて売れてしまって通常の流通ルートには乗らないそうである。

さて、一般的にスーパーやお米屋さんで売られているお米のうち、特に高級なお米には産地偽装の疑いが否定出来ないようである。ブランド価値の高くないお米を選べば間違いはないようだが、確実にブランド米を食べたい時はどうするか?
こんな手があると聞いたことがある。
今や全国どこにでもある「道の駅」。米どころに行けば先ず間違いなく地元米が売られている。中には、「わたしたちが作りました」などと生産者の顔や連絡先が書かれていることもある。
食べてみて気に入れば、生産者に直接連絡して「美味しかったからまた買いたい」と言えばいいのである。
ドライブがてら農家まで取りに行ってもいいし、宅配&振込をお願いしてもいい。
収穫期に予約して低温倉庫に保管しておいてもらう、なんていう方法もある。

水の量減らすこだわり今年米

# 九月場所(稽古見学)

先日の第36代木村庄之助氏の講演を聴いたご縁で陸奥部屋の場所前稽古を見学させていただいた。

自分なら完全に体が壊れてしまうような激しいぶつかり、今日は他の部屋から出稽古でかなりの人数が来ていたが、稽古用の白廻しはいなかったので全員取的のはずだが(後でウェブサイトを調べたら幕下上位の力士はいたようだった)、筋肉の付き具合や力強さ、真剣さはまさにプロそのものだった。

稽古中の写真はもちろん厳禁なので、終了後に看板だけパチリ。美味しいと評判の「ちゃんこ霧島」の真裏。
陸奥部屋
帰ってウェブサイトを見たら後援会の案内が載っていた。少し興味あり。

砂だらけの稽古間近に九月場所

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年、俳句結社「天穹」入会。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR