専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 水論

今日は市の公民館の歴史講座を聴いてきた。
下総歴史講座
「江戸時代の村と百姓」と題して、古文書から読み取れる同時の村の様子を話してもらったが、江戸時代は村同士の訴訟が非常に多く、古文書が残っているところには、必ずと言っていいほど訴訟の文書が残っているとのこと。争いの内容は境界争いと水争い。水論である。生活がかかっているから真剣にならざるを得なかったとのこと。真理であろう。
今は「土地改良区」によって用水が整備されて、水論どころか役員選挙ですら投票になるとは聞かない。

水論の二村残るは一農家


夜は家族で回転寿司に行ったのだが、私がダイエット中なので、それ用のメニューのある「くら寿司」にした。
こんな「シャリぷち」という、シャリが半量のメニューがある。
こはだシャリぷち
これは小鰭。残念ながら季語は秋だ。
スポンサーサイト

# 夏至

今日は夏至である。

ダイエットを始めてから、時々、いや偶に一駅前で降りて歩くようにしている。
3キロ足らずの道のりではあるが、いくつかのバリエーションルートはある。

このような道は、
夏至の道
日の永い今の季節しか通れない。

この道を抜けると、

夏至の道2
このような風情のある場所に出る。

今日は若干汗ばむ程度の気温であったが、梅雨が明けたら暑くて歩けまい。


夏至の日やいつも不平のカナダ人

# 夏の風邪、梅雨寒

今日は月一回の通院日。
病名は「逆流性食道炎」なので大したことはないのだが、薬を飲まないと胸焼けがひどい。

今日は風邪シーズンと同じくらい混んでいて、喉の痛みなどを訴える人が多かった。
ここ数日、かなり涼しくなっているので体調を崩す人も多いのであろう。

私は句会が続くので(おっと仕事も)、体調管理には気をつけたい。


梅雨寒の待合室に家族連れ

# かき氷

天気も良かったので、ダイエットも兼ねて筑波山に登ってきた。

女体山山頂から
女体山山頂からの眺め

弁慶七戻り
潜るのに弁慶が躊躇って7回戻ったという「弁慶七戻り」

山小屋に泊まるような登山はやったことはないが、日帰り登山は足が速い方で、コースタイムよりずっと短時間で登れるのが常だったのだが、久しぶりのせいかすぐに足が上がらなくなり、90分のルートが95分もかかってしまった。

バテたわけではなかったのだが、ダイエット中は厳に慎んでいた「かき氷」を山頂の茶店で食べてしまった。

男女川の源流の上かき氷
下山して頂上見つつ心太

# ラベンダー

今日は免許の更新に行ってきた。

左が新、右が旧の免許証。
このくらいの歳になると、5年では顔はほとんど変わらない。
2018免許

千葉の免許センターには、敷地内に献血ルームがある。
400ml献血したら、「献血感謝デー」とやらでラベンダーの鉢植えをいただいて来た。
ラベンダー
帰りの電車の中で良い香りが漂っていた。

ラベンダーの香り漂ふ四両目

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR