専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 天空会例会

今日は天空会の例会。点盛りはまずまず。

途中、梅雨の最後を思わせる強い雨に見舞われたが、会が終わる頃にはあがっていた。

終了後の懇親会は、今日は娘の誕生日なので失礼した。

娘は今日で10歳。世の中では「二分の一成人式」なるイベントも一般化しているようだが、娘の周囲では聞かない。

誕生会のケーキは、ここ数年アイスケーキである。当たり前だが、毎年同じ暑い時期になる。
スポンサーサイト

# 成田句会

今日は成田句会。

たくさん取っていただいて、指導者の並選と「地」にも取っていただけた。こういう日もないと(笑)。


勉強熱心な伸び盛り(?)のメンバー(私も含めて)の多い会であり、雑談をしていても俳句の話に流れがちだが、生まれ育った環境による季語の捉え方の違いなども面白い。
私の時代には物心ついたときには「代掻き」は既に機械でやっていたが、先輩方の時代は無論人力で、、、とのことだが、千葉で生まれ育った方々は、群馬出身の方が「馬で引いて代を掻いていた」と言っているのを聞いて一様に驚かれていた。

考えてみれば、同じ千葉でも私の生まれは水田地帯なので、田植えも稲刈りも早くから機械が入っていたが、母の実家は西瓜や落花生の産地であり、僅かな田は田植えも稲刈りも人力でやっていた。


話は飛ぶが、日本の農業はもっと集約しないと世界に勝てない、などと言われるが、集約化とは大型機械を入れて少人数で広い面積を耕作するということなのだろうが、それは、その分エネルギーを消費するということである。

その他の産業分野でも、ロボットとか生産性の向上などと声高に叫ばれているが、いずれも動力にエネルギーは欠かせない。
小さなロボットなどは太陽光でも動くのかもしれないが、化石燃料の枯渇、またそれまでのCO2排出による温暖化など考えると、まずはロボットやAIなどよりも、エネルギー問題を解決する方が先決なのでは、とも思う。

何を言いたいかというと、あまりに社会や科学技術の発展が早く、人類がそれにかまけてばかりいると、今でも置いておかれがちな季語がどんどん古びてしまう!

# 赤坂句会

今日は赤坂句会。

今月は特に、角川「俳句」7月号を勉強した。
「天穹」が「結社歳時記」に載っているから、というのもあるが。

まめた17071
丸くて白いのは水蛸、その下に海葡萄、その他に巨峰とデラウェアも料理に取り入れられていました。

DSC_0977.jpg
箸置きは枝豆。鋳物製です。

まめた17072
もち麦入りご飯に薬膳カレー。


今日は句会の前後の立ち寄りがことごとく不発。

句会前には、歌舞伎座で昼の部の『矢の根』だけ幕見で見ようと思っていたが早々に売り切れ。
昼の部には勸玄君は出ないし、『矢の根』はそもそも海老蔵丈も出ないのに!

右團次の曽我五郎、どんなものか見てみたかったのだ。
(よく知らないが、歌舞伎十八番の荒事を弟子筋の役者が務めるというのは凄いことなのではないだろうか? 右團次はそういえば三月の「助六」では口上を勤めていた。あれは澤瀉屋か高麗屋がやるものだと思っていたが・・・)

そして句会終了後は、今日公開の映画『逆光の頃』を見ようと思っていたが。こちらも売り切れ。
逆光の頃
今のところ、新宿での単館ロードショーなのだが、ヒットして他の映画館でも公開してくれれば尚有り難い。

この作品、原作の漫画があるのだが、

リアルタイムで知ってたのは、まず我々の年代の人に限られると思う。

私は平成元年版のこちらの版

を持っていて、長らく絶版だったので、確か5,000円くらいの古書価がついていたのだが、数年前に上記の新装版が発行されて、価値は下がってしまった。

いずれにせよ、長く埋もれていた、好きな作品の映画化ということであるので、どこかで必ず見たい。

# 天空会例会

今日は句会の前に人間ドックに行ってきた。

昨年もブログに書いたが、火曜の午後のこの句会の前にドックを入れるようにしている。(ドックは会社の健診も兼ねており、大手を振って休めるのでちょうどいい)

長引いた風邪が、最後はひどい咳になり、ドック、特に胃カメラが出来るか不安だったが、昨日には咳もおさまり、今日はフルコースで受診できた。

私が受診している病院は不便なところにあり、車で行くので、都内で開催される句会に行くのにどこに駐めるかが悩みどころである。
今回は船橋競馬場に駐めた。1日500円である。
きょうはトゥインクルレース(ナイター競馬)の開催日なので、帰りに1~2レース楽しんで帰ろうという腹もあった。

句会の成績はまずまず。

長かった風邪は主宰にもご心配いただいたりして恐縮の極みであるが、帰りに競馬場に着く頃に頭痛が出てきたので、残念ながら観戦は自重した。

# 家族句会

今日は子供たちが2人とも、家に友達を連れてきた。
人数が集まったので「句会をやろう」と誘おうとしたが、子供たちが「絶対やめて」と主張するため、代わりにお友達が帰ってから「家族句会」をやることにした。

妻を含めて4人。皆初心者なので1句出し、1句選とした。

結果は私と娘が2点。

娘の句

風鈴や風がスースーリンと鳴る

締め切り時間の短い即吟にしてはまあまあか。

意外と好評で、「またやろう」ということになった。

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年、俳句結社「天穹」入会。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR