専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 天空会例会

今日は天空会例会だった。

句会は午後からなので、午前中は人間ドックに行ってきた。数年前から、この都内で句会のある日を人間ドックにあてている。

詳細な結果はまだ出てこないが、エコー検査では脂肪肝は改善していなかった。
もちろんダイエットは継続するが、これが会社だと「ドック終わったんだからいいじゃない」などと無理やりお酒を勧められたり、ダイエットをやめさせられたりするものだが、この会では句会終了後の反省会でも「霞童さんは子どもがまだ学校に行っているんだから健康には気をつけないと駄目だよ」などと言って頂けるので有り難い。

帰りは、昨年は風邪で断念した船橋競馬のナイターに行ってみた。
予備知識ゼロで行ったのだが、今日はなんと藤田菜七子が来ていた。
藤田菜七子船橋
「ヤングジョッキーシリーズ」の予選が行われていたとのこと。

競馬は季語でいえば「ダービー」の他に「加茂の競馬」があるが、旧暦でいえば今日は5月6日、かつての加茂の競馬は今くらいの時期に行われていたということである。

そういえば、今日の句会で「桜桃忌」の句もあったが、歳時記を見ると、太宰が入水した6月13日、という事になっているが、遺体が見つかったのは6月19日で、その日は誕生日であったこともあり、菩提寺ではこちらで「桜桃忌」を修しているとのこと。
スポンサーサイト

# 月例吟行会

今日は天穹本部主催の月例吟行会があった。

吟行地は「奥の細道・矢立の地」である千住
「千住論争」のある足立区、荒川区の両方が対象である。

私は京成線利用者なので、千住大橋駅で降りて足立区側から。
足立区千住
こちらの足立区側には以前も来たことがある

隅田川に架かる大橋を渡って、始めて来る荒川区側。
南千住句碑
素盞雄神社の芭蕉句碑。

「俳句」6月号のカラー口絵で、対馬康子さんと、この素盞雄神社が紹介されていたが、対馬氏は「荒川区俳句のまち宣言」の起草委員会委員長をされたらしい。なるほど。
荒川区南千住

本殿前には早くも茅の輪が出来ていました。
スサノオ神社

元ベルギー首相、EU初代大統領(この表現はいかがなものか。「欧州理事会議長」である。潘基文氏が国連事務総長をやられていた時に、韓国人が「世界大統領」と呼んでいたようなものである)であるヘルマン・ファン・ロンパイ氏の色紙(の画像)も飾られていた。
ロンバイ英語俳句
Who looks at the sun the sea the stars love peace
陽を海を星を見る者和を愛す


素盞雄神社のお隣りの荒川ふるさと文化館には、金子兜太の句碑があった。
昨年3月建立と、まだ新しい。
荒川兜太句碑
荒川千住芭蕉主従に花の春

もう一度、千住大橋を渡って旧千住宿へ。
すべてが吟行地というわけではなかったが、せっかく来たのでいろいろ見て回った。

観光案内所で、「北千住にも茅の輪がある」と聞いたので、千住本氷川神社へ。
千住本氷川神社
同じ日に別々の神社の茅の輪を潜ってもいいのかと少し心配になったが、こちらも御祭神は同じ素盞雄命なので、まあいいでしょう。

南と北、荒川区と足立区の両方の「千住」をゆっくり見てみて、芭蕉がどちらに降り立ったかは、新資料でも発見されない限り論争に決着は着かないのでしょうが、なんとなく、荒川区側が必死で、足立区側は余裕あり、に見えました。


さて、句会の方は、どうしてもお伝えしなければならないことが一つ。
今日はなんと、結社本部主催の句会で初めて、主宰の「天」をいただくことが出来ました!

# 成田句会

今日は成田句会だった。

点盛りは今ひとつであったが、先生の「」に選んでいただけた。


家に帰って来ると、息子は自室で勉強、妻と娘はリビングでゲームをしていた。
いつもと風景が違う。

そこで気づいたのだが、今日は句会があったので帰りが遅くなったが、ここ最近、普段の仕事帰りはもっと早く、家族が夕飯を食べているか、食べ始める前に帰っていたのだった。
我が社でも「働き方改革」「生産性の向上」を旗印に、「残業はなるべくしない」「お付き合い残業はしない」「上司は進んで帰る」が励行されるようになり、確かにここしばらくは、ダラダラ残業をする風潮ではなくなってきたのかも知れない。

とはいえ、近々大型プロジェクトに飲み込まれる予定となっており、元の木阿弥と化す可能性も高い。

# 赤坂句会

今日は赤坂句会だった。

201806赤坂
メインはカマス。お食事は蚕豆ご飯。


さて、句会で都内に来る時、機会があったら季語になっている祭礼などに行ってみようと、昨年は神田祭、一昨年は山王祭に行ってみたのだが、今年は品川祭

品川神社
始めて来た品川神社、岩山があるとは思わなかった。

荏原神社
荏原神社は朱塗りの橋を渡ったところにある風情のある佇まい。

品川祭子供神輿
子どもの神輿を見ることが出来た。

出店もかなり出ていた。時間が早かったから人出はそれほどでもなかったが、夕方以降は相当の賑わいになるのであろう。


川渡り品川祭山登る

# メール句会

天穹有志で行っているメール句会の結果を送っていただいた。

点盛りは3位と好成績であったが、自信のあった句に点が入らず、そうでもない句に入ったりして、いつもながら自選の難しさを感じている。

それはそうと、今年も角川俳句賞に応募した。(今朝投函した)
今回のメール句会の結果はよかったが、その他の結社の句会の成績も、普段からあまり良くない私が角川賞を取れるとも思えず、今年の目標ももちろん「予選通過」なのであるが、考えてみれば、もし角川賞を受賞できるくらい実力をつけたとしたら、結社の句会の成績も常に上位になるのだろうか? もちろんそんなことはあるまい。
今月の「俳句」誌にも、今井聖さんが主宰自ら無声となったエピソードが書かれていた。(よくぞカミングアウトして下さった。勇気づけられた人がどれほどいるか)
とはいえ、角川賞を受賞するくらいになれば、句会でいつも低調ということもない筈である。

普段から句会の成績には一喜一憂しないように心がけてはいるが、それでも数回に一回位は上位に顔を出すようになれば、それなりに実力が付いてきたということになるのだろうか。

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR