専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 大井戸茶会

今日は成田山参道の「なごみの米屋総本店」で茶会があった。
本来は参道や成田山の境内で「太鼓祭り」というイベントも開催されたはずなのだが、悪天候で規模を縮小して行われていた。

天気が良ければ、かつて成田山のお不動様が安置されていて、霊水「大井戸」のあるここ
2018大井戸
でお茶会が開かれる筈だったのだが、

悪天候の今日は、米屋総本店の2階ギャラリーで開催された。
2018大井戸2
雨は朝方だけで、途中から上がったのだが、今日は風が強くて屋外は無理。
茶筅はよく飛ばされるので「茶筅立て」を使うが、一度ここで建水が飛ばされたことがあった。


春の暮雲と太鼓の音流る

今日は新暦では四月、旧暦では弥生、そして競馬は皐月賞があった。
スポンサーサイト

# 米屋茶会

今日は、成田山参道の米屋総本店での茶会だった。
DSC_0767.jpg
あいにくの雨で、庭園では出来なかった。

とはいえ、成田はこの時期観光客が多いのか、お客さんはそこそこいた。

# 文化祭茶会

今日は成田市文化祭茶会でした。

DSC_0509.jpg
掛物は「白雲自ズカラ去来ス」。

お庭はこんな感じ。
DSC_0507.jpg
やっと「薄紅葉」となった風情である。

蹲の影また薄し薄紅葉

# 成田山不動茶会

ご存じの方も多いと思うが、成田山新勝寺のご本尊様は不動明王である。

お不動様の縁日は28日。

あまり知られていないが、成田山には「赤松庵」という茶室があり、毎月ではないが、縁日の28日に茶会が開かれている。

DSC_0075.jpg

新緑も綺麗だったが、昨日降った雨に濡れて、今日は露地の苔が特に見事だった。

DSC_0080.jpgDSC_0079.jpg

飛石に苔溢れ足入れそびれ

テーマ:千葉県 - ジャンル:地域情報

# 米屋大井戸茶会

成田山のお土産の定番、羊羹で有名な「米屋総本店」の裏手に「不動の大井戸」という銘水がある。
この時期ここで茶会が行われる。

DSC_0032.jpg

成田山の大僧正は代々俳句を嗜まれるようで、
DSC_0028.jpg
今日の花筒の短冊には

花雨花風水守り不動雪ぎ吹く 召石

と、先代の住職の句が掲げられていた。

また、この大井戸の水は誰でも汲めることから、サイクリストなどがよく汲みに来る。
DSC_0030.jpg
大井戸と山吹、牡丹(牡丹は夏季)。
DSC_0035.jpg
松の芯と、奥に熊谷草。

松の影熊谷草に当たりけり


終了後、甘味処で休憩。
DSC_0038.jpgDSC_0039.jpg
団子と心太と葛餅。欲張り過ぎです。

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR