FC2ブログ

空母いぶき

空母いぶき

予告編がとても良く出来ていて、見たかった作品。
こういう、政治的な論争になりうる題材の作品は色々なことが言われがちだが、たとえば原作では中国が尖閣諸島を占拠した話を、架空国家が架空の島を占拠した話に置き換えたことは、私が原作未読であることもあるが、違和感があったのは最初だけで、すぐに物語に入り込めた。
自衛隊に協力を要請しなかったことや、戦闘シーンがCG頼みだったことは、協力を得なかったからこそ自由に描けたとも言えるし、CGは見せ方が上手いということもあろうが、違和感がなかった。リアリティに関していえば、素人の私レベルでは「そんなことないだろう」と興醒めになる描写はなかった。(つまりは素人は上手く騙せたということ)

総理大臣役の佐藤浩市の「舌禍」が一部で話題となったりしたが、この人に政治家役は似合わない。他にも吉田栄作や中井貴一など、「陸の上の人」たちの演技は、「海の上の人」たちに比べて今ひとつだった。
自衛官たちの演技は概ね良かったと思えるが、70代後半の藤竜也の現役自衛官は無理だって。

演技が出色の出来だったのは本田翼。あんなに上手かったか? 「ショムニ」の頃より美貌は若干衰えたが、補って余りあるいい女優になった。

★★★★☆
あまりにご都合主義的なラスト以外は合格点。
原作を読んでいればまた違った感想になったとは思うが。
スポンサーサイト



プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR