FC2ブログ

千草吟行句会

地元成田の吟行句会「千草句会」だった。

句会は基本月1回なので、千葉では当然、先の台風の被害が話題となる。
最も停電の長かった方で、10日間という方がおられた。

吟行地の成田山も、
1909成田山3 1909成田山2
倒木があり、公園の一部は立入禁止となっていた。

また、今回の台風では杉の倒木被害が大きく伝えられていたが、倒れる原因となっている「溝腐病」に罹っていたと思われる切り株も見られた。
1909成田山1

ところどころ「薄紅葉」も見られた。
1909薄紅葉1 1909薄紅葉2

人寄れば停電の言薄紅葉

句会の方は、今日は不調。
指導者の選に選ばれないばかりか無声に近かった。
スポンサーサイト



主宰就任披露パーティー

1909天穹
天穹」は夏の全国大会で主宰が交代し、屋内修一主宰の新体制となったが、本日、就任披露パーティーが行われた。

1909屋内主宰
壇上に立たれての主宰挨拶では、これまでの句歴や信条などを聞くことが出来た。存じ上げなかった事も多かった。
また、とても良いお友達を持たれており、高校・大学の同級生で「天穹」でも指導的立場におられるお二方も応援(?)挨拶に立たれていた。

私も、11月に久しぶりに高校の同窓会があるので、興味のありそうな人がいたら誘ってみようと思う。

1909龍青先生
今年御年百歳になられる福田龍青先生も、元気なお姿を見せられて、乾杯の御発声をしていただいた。

全国から多数の会員が集まり、とても楽しい一夜となった。


今日は会社を早退けして、この会に出るつもりだったのだが、先日休日出勤をしたためその振替休日とした。

早めに上京して浅草演芸ホールで落語を聞いてから、会場に向かった。
1909浅草2 1909浅草1

復興支援ボランティア

復興ボランティア、というほどでもないが、会社から某市役所の支援に派遣された。
与えられた役目はブルーシートと土嚢の配布。

ブルーシートは、やはり配布されても「掛けられない」という声が多かった。
屋根掛け作業も対応しているが、かなりの順番待ち。災害派遣されている自衛隊の皆さんにもやっていただいているが、瓦職人でも大工でもないので効率が良いとは言えないそう。

台風だけでなく、地震でも屋根をブルーシートで応急処置することはある。
今後は、自衛官の皆さんに訓練してもらう事も含めて、「ブルーシート掛け」を大量に早急に実施することを災害時の課題とすべきであろう。

獣道のごと倒木や野分跡

ラグビーワールドカップ

日本✕ロシア戦の中継を見ていて、あれ? と思うことがあった。

まず、日本チームの選手がフォワードから背番号順に紹介され、バックスに移りスクラムハーフ、スタンドオフ、ウイング、センター、、、、と、それはいい。

ロシアの選手紹介も、9番スクラフハーフ、10番スタンドオフ、、、と紹介していた。

ロシアでどう呼ぶかは実は知らないが、スタンドオフは世界的にはフライハーフ、というのではなかったか。

ニュージーランドなどでは9番ハーフバック、10番ファーストファイブエイス(1st 5/8)、11番はウイングだが、12番セカンドファイブエイス(2nd 5/8)、センターは13番だけが一般的。
日本でもニュージーランド出身の選手は多いので、チームによってはそう呼んでいるチームもあるかも知れない。呼び方が違ってもセンター2人を(ニュージーランド方式と中身は同じ)12番インサイド、13番アウトサイドで分けるチームは多いはずだ。

日本でも、サッカーは柔軟に新しいポジション名を取り入れているのに、ラグビーは十年一日どころか、五十年一日変化を取り入れていない。ルールはどんどん進化しているのに! これはチームではなくマスコミのことを言っている。

・・・と思っていたら、ニュージーランド(オールブラックス)✕南アフリカ(スプリングボクス)戦では、同じ日本テレビの中継だったが、10番スタンドオフなどとは言わずに、9番、10番、11番、12番・・・と番号だけで紹介していた。

苦情が入ったと思われる。

ラグビーを秋にもすなる令和かな
もともと秋~冬がラグビーのシーズンではあるが。

台風15号

妻の実家の停電は本日未明に復旧したとのことである。

しかし、未だに周辺では停電・断水の続いている地域も多い。
会社からも、復興支援に人を出しているが、私の出番は恐らく今週末の三連休のどこか。私の週末の予定といえば句会くらいであるが、今度の三連休はお彼岸でもあり、なにも予定が入っていなかったのは幸いであった。
台風当日の深夜作業もそうだが、夜間休日は管理職から優先的に業務をアサインされる。組合員は36協定の問題があるからである。
私の会社は昨年度まで出退勤は「出勤簿方式」であり、出勤、残業、休暇などは管理職が、さすがに今ではハンコではないが承認する方式であり、これがサービス残業やサービス休日出勤の温床になっていた。
これが今年度からパソコンのログイン・ログアウトで出退勤が管理され、残業時間や休日出勤が厳密に管理されるようになった。
36協定では月の時間外労働は30時間以内、年間360時間以内とされているため(理由を付して許可を受ければ延長も可能であるが)、組合員は今回のような災害時には長時間は使えない。畢竟、管理職の出番となるわけである。

なすべきことなされぬままに秋彼岸

天空会例会

今日は天空会例会だった。

今日は何とをいただけた。

は同じ方だったが、「はて?」と気になって前月の結果を見てみたら、やはり今月と同じ方がであった。とても熱心な方であるが、脱帽、である。

家に帰ったら、当日欠席になってしまった同人句会の結果が届いていた。
前回は無声だったので気合を入れて作句したら、無声は免れたが成績は低調。同人のみに参加資格のある句会なので成績は仕方がないとは言える。

私はアベレージヒッターよりも、「打率は低くてもたまに大ホームラン」を目指している(将来、句集を纏めるときのために)ので、点盛りは気にしないようにしているのだが、それでも無声になった句会の「次」はどうしても気になってしまう。
今月は成田句会が無声だった。小心者なので早速来月の兼題句に真剣に取り組んでいる。

月例吟行会

9月の「天穹」本部主催の月例吟行会の会場は杉並大宮八幡宮
1909大宮1 1909大宮2
私も含めて「初めて来た」という人が多かったが、都心近くの割に緑の多い境内で、「別天地」の趣であった。

ちょうど秋のお祭りの日で、
1909舞楽
舞楽など鑑賞することができた。

1909菊の綿
それからこれは、季語で言うところの「菊の着綿」。
「面白いものがあるな~」と見ていたが、季語とは知らず、一句モノにすることはできなかった。

写真ではわかりにくいかも知れないが、花の上に綿を載せて、香りを写し取っている。

全くもって不勉強の限りだが、源氏物語にも出てくるという。
幻「九月になりて九日綿おほひたる菊をご覧じて『もろともにおきゐし菊の朝露もひとり袂にかかる秋かな』」

1909へそ福餅
その菊の綿を見ながらいただいたのが名物「へそ福餅」。ここ大宮八幡は「東京のへそ」とされているそうである。

句碑は阿波野青畝のものがあった。
1909青畝句碑
広き野に霊(たま)の清水のあるところ 青畝

文字といい、石といい、背景の竹林といい、とても存在感の大きな句碑であった。

私は、句碑の裏の竹林と近くの御神水を

御神水吸い上げすくと竹の春

と詠んで出句したが、点は入らなかった。
その他の句には点を入れていただけた。

句会場は下北沢だった。
学生時代以来、数十年ぶりに降り立ったが、相変わらず若者が多い。特に何があるというわけでもないのに不思議な街である。

台風15号

9月7日(土) 台風近づく
前日まで涼しかったが、暑くなった。台風が近づいて来たからか。
1909布施弁天
午前は柏の布施弁天へ。朝市をやっているとのことだったが、しょぼくてちょっと残念。
1909書道美術館
午後は成田山書道美術館で、先生の作品を見るなどした。

9月8日(日) 文化祭
1909葉牡丹祭
子供たちの学校の文化祭。
早目の空いている時間に学食へ。試食に来ている親が多かった。
台風が近づいているため、後片付けは途中で終わりにして全員下校とのこと。

9月9日(月) 台風通過
成田市は朝5時頃に台風通過したらしい。
雨戸がゴンゴン鳴る音が聞こえたが、そのまま寝ていた。

起きたら、妻が「何度か停電したよ」とのことだった。
ニュースを見ると、通勤で使う京成電車のほか、首都圏の殆どの鉄道は止まっていた。
とりあえず自宅待機することとして、出勤時間に会社に電話してみるも、誰も出ず。
実家に電話したところ、停電しているという。妻の実家も停電しているようだ。
子供たちは、元々文化祭の代休でお休みだったが、遊びの約束はキャンセルとなった。
8時過ぎから都内の何路線か動き出し、10時を過ぎて復旧路線が増え、京成も一部動き出したようなので、とりあえず駅に行ってみて、状況を確認することに。待てば動き出すようであればそのまま待つつもりである。
1909台風
駅には「15時頃復旧の見込み」と書かれていたが、駅員さんに聞いてみると「早くて15時。もっとかかるかも知れない」とのことだったので、家に戻り、会社に連絡。車通勤の方は渋滞を抜けて何人か来ていた模様。今日は行けそうもないことを伝える。
午後、会社から連絡があり、今日は空港内に滞留する人が出そうなので、物資配布要員として来られないかとのこと。駐車場を確保してあるとのことだったので車で行くことに。
実家は停電が続いているとのことで、両親が風呂に入りに来た。
幹線道路は渋滞しているとのことだったので、教えてもらった裏道を使ったが、ところどころ倒木があり、信号はほとんど付いておらず、普段の倍くらいの時間がかかった。
会社に着いた時点で成田空港に繋がる鉄道はすべて不通、高速道路は圏央道がやっと開通したところ。
早い時刻に鉄道・道路が復旧すれば滞留者は出ないか、少なくて済む可能性もあったが、結局その後にアクセス線が復旧したのみで、最大1万7千人いたお客さんのうち、1万2千人が空港内で夜を明かすことに。
空港内は電気・水道ともに通常通り。助かった。
夜半過ぎから空港で夜を明かす方々のために物資配布を行った。寝袋、水ペットボトル、クラッカーを一つづつ。
航空会社さんでも、物資配布をしている会社もある。
充電ポイントもそれなりにあるので、こういう場合は空港で夜を明かすのも手である。
ネットを見ると「空港から出られないのに飛行機を降ろすのはおかしい」といった声もあるようだが、乗り継ぎのお客さんもいるし、空港近くに車を停めている人、空港近くのホテルを予約している人もおられるので、そうもいかない。

9月10日(火) お休み
勤務時間が2時30分頃までとなり、会社の規定で9時間以上空けてからの出勤となり、急ぎの用もなかったのでお休みした。
午後、翌日の仕事の関係で電話をかけたが「お掛けになった地区は現在通信状況が・・・」という放送が流れた。
我が家では9日朝からずっと電気が点いているが、この日あたりから停電が続いていることがニュースになっており、何人かの方からご連絡をいただいた。「天空会」の句稿作成を担当しており、投句締切の12日に作業をするのであるが、交代を申し出て下さった方もおられた。
実家(成田市)、妻の実家(多古町)とも停電は解消されず。
妻の実家は水道が来ているので水は困らないが、私の実家は井戸水を電動ポンプで汲み上げているので水が出ず、トイレは風呂の残り水で流しているとのこと。
とても暑くなった日であり、父は相撲を見ながら涼み、水を汲んで帰っていった。(母は都内へお出かけ)
子供たちの学校も停電で、やはり井戸水なので水も使えないので自宅学習となった。
息子は遊びに行って、風呂に入れない友達を連れてきてシャワーを浴びさせていた。

9月11日(水) 停電続く
成田句会の日。会場は問題ないが、その後の懇親会の会場が問題。9日に一旦空になった食材が配達されているか。
朝、ターミナルを覗いたが、通常通りの営業に戻っていた。
仕事で空港外に出てみたが、信号が点いているのはところどころ。コンビニを含めた店舗はほとんどが閉まっていた。
場所によっては携帯電話も繋がりにくくなって来た。
句会は無事に出来たが、ターミナル内はどこも混んでいて、懇親会は断念した。
実家、妻の実家ともに停電中。
学校も停電しており、子供たちは今日も休みだったが、夜になって学校は通電し、明日から授業再開とのこと。

9月12日(木) 実家が通電
両親は風呂は再開したスーパー銭湯に行ってきたとのこと。トイレの水が困るので水をポリタンクで汲んで行った。
夜、通電したとの連絡あり。
妻の実家は依然停電中で、水も出にくくなってきたとのこと。

9月13日(金) 徐々に復旧
成田近辺の停電は徐々に解消しつつある。信号は点いていたりいなかったりだが、よく見ると点いている信号機の下には発電機が置いてあった。
場所によっては倒木や電線の切断されたのがそのままになっている。
涼しかったので、停電でエアコンが掛けられなくてもかなり楽だったとのこと。

9月14日(土) 妻の実家へ
妻の実家へ陣中見舞い。ボランティアのため息子を連れて行った。
相変わらず停電中で、水は昼間の数時間のみ出るという。
義兄の家の屋根の一部にブルーシートが貼られている。数年前に建て替えたオシャレな家で、屋根もスレートなのでどうしたのか聞いたら、木の枝が飛んできて一部破損したとのことだった。

赤坂句会

今日は赤坂句会だった。

1909赤坂1 1909赤坂2
とろろ、いくら、秋茄子などが秋季。

この会でも何度か聞いていたが、指導者の福田龍青先生が主に「天穹」の会員向けに書かれた著作の完成が近いという話を聞いた。


句会の前に、今日は赤坂から一駅先の乃木坂の国立新美術館に久しぶりで行ってみた。

1909読売書法展
書道教室の先生から招待券を頂いたのである。

1909宮原先生
我が師、宮原真玄先生の作品は入口近くの目立つ場所に掲げられていた。

題材は、「令和」の由来となった万葉集「梅花の宴」の序文であった。
おそらく元号が決まってから題材を決められたのだと思うが、もしかしたら偶然? 次回お会いする時に聞いてみよう。

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR