専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 君の膵臓をたべたい

kimisui.jpg

原作は良かったが、映画化に向くとは思わなかったが、映画化は成功。
ストーリーはかなり端折っているが、原作の魅力を殺していない。そして小栗旬が出てくる12年後のパートもまずまず。
ただ、ラストの北川景子の見せ場が必要だったか不明。

ヒロイン、浜辺美波の声がすごくよかった。話の都合上、日記を朗読するようなシーンが多いのだが、本当に上手くて声がいい。
まだそれほど売れっ子というわけでもないが、大女優に成長するかもしれない。

★★★★★
迷ったが星5つにした。期待しなかっただけに好印象となったのか。


いつものことながら、今後公開される映画のチラシを持ってきたが、私は「端から端まで」ではなく「見たい」と思う作品のものしか取ってこない。今回持ってきたのはすべて邦画だった。(例えば原作小説やアニメも大好きな『氷菓』とか)

十数年前くらいからシネコンが増えて、スクリーン数が増えて邦画も洋画も色々な映画が見られるようになるはずが、日本映画が儲かるようになって、制作される作品数が増えて、洋画を追い出してしまう格好になったのか。
最近、シネコンで公開される洋画はいわゆる「ハリウッド大作」かディズニー・ピクサーばかりで、正直、食指が動かない。
ヨーロッパあたりの文芸作品はもともと都内の単館系の劇場でしか見られなかったが、アカデミー賞にノミネートされるような作品ですらシネコンではほとんど見られない。
日本もアジアの映画大国・インド(自国消費の膨大な作品が作られる)の様になるのか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年、俳句結社「天穹」入会。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR