FC2ブログ

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

ネタバレ無し
ラストレシピ

料理をテーマとした映画は割りと好きで、比較的最近では、

武士の献立』や『体脂肪計タニタの社員食堂
  
なども見てきた。

この作品もその流れのひとつ、くらいの期待で見てきたが、ウ~ン、、、出て来る創作料理の数々がそれほど美味しそうでもない。ビーフカツレツを除いては。

ストーリーも、満州で日本軍が仕掛けた陰謀や、レシピ探しの謎解きはよく出来ていたが、逆にあまりにも荒唐無稽で嘘臭いので、正直、興ざめしてしまった。

スタップロールを見たら、「企画・秋元康」とある。さもありなん、である。
原作本があるとのことだが、作者はテレビの人気構成作家である。原作ではなく企画先行の作品であろう。

良かった点は、映像が綺麗だったこと。芸術的というわけではなく、クリアで鮮明な映像。最近『三度目の殺人』『ナラタージュ』『彼女が名前を知らない鳥たち』など逆パターン(あえて荒れた映像で制作している)の映画が多かったので新鮮だった。
それから何といっても、物語の展開が早く、見ていて全く退屈しなかった。

以上、二点の評価を加味して、星は2つ。
★★☆☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR