FC2ブログ

俳句 12月号



角川「俳句」12月号が届いた。

「天穹」関係では、「合評鼎談」に、10月号に掲載された野間しげる氏と石井信生氏が取り上げられて、思っていた通りの鑑賞がされていた。

創刊65周年の特別企画だそうだが、沢木耕太郎氏の紀行文と俳句が載せられていたことには驚いた。

また、「今、会いたい人」の宇多喜代子氏の今回のお相手は井上弘美氏。井上氏が京都出身とは存じていたが、お母さんお実家は帯問屋ということである。
和装に一家言あるお二人の対談、私も気持ちは同じ(?)でいちいち首肯しながら読んだ。


さて、今週末の土日は予定を入れずに、また月曜日は休日出勤の代休を取得して三連休として、月末が締切の「星野立子新人賞」の応募句稿整理に取り組んでいる。
私は「多作多捨」を励行しているが、恐らく相当に自選が甘い。
「俳句」の先月号の特集「自選力の鍛え方」を再読して厳選すると、今度は50句に足らなくなってしまい、現在呻吟中である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR