FC2ブログ

俳句年鑑 2018年版



角川「俳句」は定期購読しているが、私は「俳句年鑑」は入らない方のプランである。
今回、複数の方に「句が掲載されている」という連絡をいただいた。
「合評鼎談」の評者の方が「平成俳壇」の掲載句から「心に残る秀句」を選ぶという企画ページで、「俳句」9月号で山西雅子先生の推薦をいただいた句を、松本てふこ先生選の18句に選んでいただいた。

この「俳句年鑑」、実は買ったのは初めてだが、なかなか読み応えがある。正月休み、じっくり読んでみよう。
結社紹介のページにはもちろん「天穹」も掲載されている。来年は、このページに句を載せてもらえるように頑張ろう。


さて、この俳句年鑑を買ったのは近くのショッピングモールの中の本屋だが、年末の売り出し期間ということで福引をやっていた。
福引
この福引、現代では年末などに見る機会が多いが、新年の季語である。
セットになっているとも言える歳暮売出は冬の季語。

レシート3,000円分で1回抽選できるとのことなので、「俳句年鑑」を買った2,900円の他にちょっとした買い物をして福引1回分の権利を得て、列に並んだ。

どんな商品がもらえるのかと思えば、特賞は「舞浜有名テーマパークペアチケット」とある。
何をか言わんや、である。「東京ディズニーリゾートペアチケット」と素直に書けないのか。
ディズニーが知的財産権にうるさいとは聞いているが、ここまで気を使う必要はあるのか? と思ったが、このショッピングモールは京成電鉄が運営しており、東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドだって京成の子会社なので、両者は同グループである。それでそこまで気を使う必要があるのだろうか? いやむしろグループ企業だからこうなのか、「大人の世界」は色々あるのだな、などと考えているうちに順番が来た。

末等の「ポケットティッシュ」を貰う気満々で一回まわしたら、出てきた玉は緑。
「お買い物券100円分」をゲットした!
百円券
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 おめでとうございます

 俳句年鑑、けっこう高価で大冊ですので、毎年買うかどうか迷います。住所録、結社の情報あまり変化ありません。(ただ他界される方、終刊になる結社は多いです)結社情報などの調べもの、原稿依頼のためになど、結社の編集部が備えておくのは便利なものです。

Re:  おめでとうございます

海音様、いつもコメントありがとうございます。

そうか、住所録は結社の編集部などで必要となるのですね! 私はまた、俳人が句集を贈答しあう為かと思っておりました。(それもある?) 選評などに対するお礼状にも使えそうですね。
確かに、データの類は毎年は必要なさそうですね。定期購読に組み入れるか否か、来年まで迷ってみます。
プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR