専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 仮面同窓会



少し前の作品だが、どこかで書評を読んで気になっていた。現実でも、十日後に久しぶりに同窓会がある。

舞台は「愛知県内で、名古屋へ電車で行けて、東名高速が走っている」ので、小牧か春日井あたり。
同窓会で久しぶりに会った悪友たちが、暴力教師に仕返しをするところから物語は始まる。

レビューを読むと賛否両論なのだが、私は面白かった。
★★★★★

「少しお灸をすえた」だけの元教師が遺体で発見され、ラストのどんでん返し。


葉桜の季節に君を想うということ


や、
イニシエーション・ラブ


のような、「もう一度最初から読み直したくなる一冊」の系譜である。
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR