専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 人日

かつて『ちびまる子ちゃん』で「お節料理に続き、お正月に食べるたいして美味しくないもの」などとディスられていた七種粥、私は大好きである。
七種粥

前にも書いたかも知れないが、新暦と旧暦の季節感がズレている行事で、こればかりは旧暦でお願いしたいと、俳句を始める前から思っていた。

今でこそ、スーパーに行けばセットで七種揃い、
七草
これはこれですっかり慣れてしまったが、かつては新暦の1月7日に七草など揃うはずもなく、すずな(蕪)、すずしろ(大根)と、あとは適当な七草以外の菜っ葉を入れる程度だった。
これが旧暦であれば、日当たりのいい場所に行けば、なずな、はこべらくらいは出てきている。

まあ、雪国では旧暦でも自然には生えて来ないだろうから、現代の「スーパーのセット七草」はこれはこれでいいのかも知れない。
スポンサーサイト
<<  | ホーム |  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR