FC2ブログ

馬場あき子・黒田杏子監修「短歌・俳句同時入門」

同時入門

冒頭の馬場・黒田両氏の対談から(P37)
馬場 自由にやってみて下さい。俳句も作るし、短歌も作る、という風に。今現実に、始めてしかも両方作っている人は、私のグループにもたくさんいます。けれども、三年から五年くらいたったら、最終的にはどちらかに淘汰していった方がいい。どちらか一本に決めて、それから後は、もの狂いになって勉強をしないといけませんが。」

とあった。
私は俳句を始める前はどちらかと言うと短歌に魅力を感じていて、始めて新聞に投稿した歌が小島ゆかり先生の選に入って掲載されたりした。
誘われて「天穹」に入会し、俳句を始めたのは平成25年11月。
結社のシステムと、総合誌を見れば広告が出ていることを知り、「まひる野」に入会したのが平成26年7月。
俳句・短歌を並行して勉強してきたが、3年半が経過し、そろそろ1つに絞るときが来たようだ。

やはり毎月句会に参加している俳句の方が、今やすっかり生活の一部となっている。
短歌は毎年の「歌会始」に詠進するだけでいいかな、と思い「まひる野」は退会することといたしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR