FC2ブログ

白河三兎 「神様は勝たせない」


白河三兎は、この作品がそうであるように、やはりファンタジー色のない作品の方が出来がいい。例えば、傑作と言える
プールの底に眠る」や「私を知らないで
  
のような。

この作品も、上記2作に通じるところのある、恋愛要素と、ちょっとしたトラブルを描く青春小説である。

本作は、中学校のサッカー部、3年生の最後の大会。敗色濃厚となったチームの5人に焦点を当てた物語構成となっている。
どうも、試合前にあった中心選手のトラブルが元でチームがバラバラになり、相手が格上のチームとはいえ劣勢となっているようなのだが、そのトラブルは終盤まで明かされない。そしてそこに至るまでの人間模様が描かれている。

伏線は散りばめられているが、ちょっと想像もつかないような「秘密」が隠されていた。

★★★☆☆
時間軸がバラバラすぎて少し読みにくかったかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR