専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 俳人の乗物

今日は都内で句会だったが、仕事が休めず不参加。先ほど届いた幹事の方からのレポートによると、主宰の選には残念ながら入らなかったようである。

さて、俳句をはじめる前も後も、私は通勤は電車、近所の買い物などの用足しは車、一人の遠出は電車など公共交通機関、家族のお出かけは(片道300kmくらいまでなら)車、という風に使い分けをしている。
俳句を始めて、ふと句が浮かぶと、句帖があれば句帖に、なければスマホのメモ機能に句を書き留めている。
俳句をやっていらしゃる方は皆さんそうだと思うが、俳句と車の運転は非常に相性が悪い。運転中に句が浮かんでも、目的地や立寄地に着く直前でもない限り、覚えていようと思っていてもいつしか雲散霧消してしまっている。これまで名句(?)を何句も取り逃がしてしまってきた。
「俳人は常に公共交通機関」くらいの心意気にならないといけないとは思うが、家族旅行や週末の家族サービスは四人家族では車を使うのが一番安上がりであり、代えがたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR