専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 初不動

先月、初参加させていただいた地元の吟行句会「千草句会」。

今日の吟行地は「成田山参道界隈」。

成田山新勝寺は今年、開基1080年であり、折しも今日は初不動であった。
初不動
参道はなかなかの賑わいで、何も買わなかったがウィンドウショッピングを十分に楽しめた。

俳句を嗜む者にとって気になるのはこの、三橋鷹女像
鷹女像
参道の中でも目立つ、なかなかいい場所にある。

初不動だからであろう、猿廻しもやって来ていた。
猿廻し
後ろの幕に「海老蔵」の文字があるのが成田らしい?

句会の方はというと、句材が重なるかと思っていたがそうでもなかった。
点盛りはまずまず、指導者の方の並選もいただけた。

面白いと思ったのは、この句会はホトトギス系であり、季題はホトトギスの季寄せを基準とするのであるが、「着ぶくれ」は「著ぶくれ」を使いなさいとの指導があったこと。電子辞書の「ホトトギス俳句季題便覧」を見ると確かに「著ぶくれ」とある。
兼題の出し方も、角川などの「晩冬」「初春」などの分けではなく、「1月」「2月」と分けられているので、その中からその月の兼題が出るのである。ほんの少しであるが、違った世界を見ることが出来て、とても興味深い。


大塔と飛行機見ゆる初句会
句会場は成田山参道にある公共施設で、窓から成田山の伽藍と、成田空港へ降りる飛行機が見えた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR