FC2ブログ

いかなる句を作りたいか

今日は「プレバト」を見ようと急いで帰ってきたが、残念、特待生試験からしか見られなかった。

「専門俳人を目指す」などと公言し、日々努力しているつもりである一方、「たかが俳句」と思うこともある。それを言ったら「たかが人生」「たかが仕事」でもあるわけだが。

さて、「専門俳人を目指す」とは、考えてみれば漠然としている。「◯◯賞」を取りたいのか、角川「俳句」の巻頭50句に載りたいのか、大結社を主宰として率いたいのか、俳句だけで食べていきたいのか。

私の場合は、「その季語の代表句」を生涯1句でいいからものにしたい、と思っている。例えば今の季節なら「鎌倉を驚かしたる余寒あり」とか「冴えかへるもののひとつに夜の鼻」みたいな。
一応、そのくらいの気概を持って作句しているが、句会での成績もそれなりに(いやかなり)気になってしまうことはご愛嬌。
(十年に一度の大ホームランのためにそれ以外は三振で構わない、、、との心境にはなかなかなれない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR