FC2ブログ

平昌オリンピック③

平昌オリンピックが閉幕した。

「過去最高のメダル数」が連呼されているが、過去最高の種目数だったことも忘れてはならない。

今大会の日本のメダル数は13。総メダル数は307(同点がいるため?3で割り切れない)だから、日本のメダル占有率は4.2%。

ソチの2.7%よりは上昇しているが、自国開催だった長野の4.9%より低いし、日本勢が大活躍したアルベールビルの4.1%とほぼ同じ。
総メダル数は、アルベールビルの171から倍近くに増えている。

ちなみに、夏季オリンピックは、1964年の東京の総メダル数504に対して、2016年リオは974だから増加率は193%。2倍弱なのに対して、
冬のオリンピックは東京と同じ1964年インスブルックの104から、今回2018年平昌は307と、295%の増。3倍近い。

スノーボードなど新しい人気競技が出現したからではあるが、「過去最高のメダル数」は割り引いて捉える必要がある。

そして、メダル数上位のノルウェー、ドイツなどはバイアスロンやソリ系(ボブスレー、リュージュ、スケルトン)が強く(バイアスロンはドイツ、フランス、スウェーデン、ノルウェーで全メダルの2/3、ボブスレー・リュージュはドイツがほぼ半数)、この分野での日本勢の強化はあまり現実的ではない。
メダルがすべてではもちろんないが、増やしたいなら、アルペンやクロスカントリースキーを強化すべきだろう。フリースタイルスキーやスノーボードと比べて日本選手は体格が不利になるのかな?


そして、今大会のMVPは、スキーとスノーボードの二刀流・レデツカではなく、何と言っても北朝鮮だろう。金与正や「美女応援団」が来てくれたおかげで、少なくもと大会期間中のミサイル攻撃は限りなくゼロに近かった。緊張のまま会期に突入していたらおちおち競技などやっていられなかったはずである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR