専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 「俳句」3月号


角川「俳句」3月号が届いた。

星野立子賞、星野立子新人賞の発表がされていた。
私も応募した「星野立子新人賞」、今までは早めに来ていた落選通知(?)はこの「俳句」3月号と同時に届いた。


へのこ岩ほと岩しばれ相古ぶ  高橋陸郎

日本文化は古来より性をタブーしなかった。神社などに堂々としてあったそれらも、新しいものが作られることは稀で、皆古びて行くのだろう。

家訪ねあぐねて数へ日を減らす  今瀬剛一

今年のうちにあの人に会っておかないと、と思いつつ会えず、数え日も減らしてしまう。年末だからこその感である。

このポストまだ生きてをり雪催  櫂未知子

旅先などで投函しなければならない時、「ここに投函して大丈夫だろうか」と不安になるようなポストに出会うことがある。よく見ると集荷時間が書かれており、現役であることがわかる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR