専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 深大寺吟行

第二土曜日、赤坂句会は今日は深大寺に吟行に行った。

つつじヶ丘
つつじヶ丘の駅に降りたのは初めて。

神代植物公園
神代植物公園深大寺も来るのは初めてである。

これまで、この辺りに縁がなかったわけではなく、学生時代は京王線沿線に住んでいたし、府中の競馬場まではよく来ていた。

こんな都心の近くにこんなに広々とした公園や古刹があるとは!

競馬の話ついでに、府中に比べて千葉の中山競馬場が田舎にあるみたいなことを言う人がいるが、都心からの距離はどちらも同じくらいである。京都競馬場と阪神競馬樹が大阪市街から同じくらいのところにあるのと同じである(違うか)。

梅園
植物公園は、今日はなんといっても梅がちょうど見頃であった。ここは梅園ではなく「うめ園」と言うらしい。ボランティアガイドの方にガイドをお願いしたら、本当に丁寧にいろいろな品種の違いを教えてくれた。一口に紅梅といっても、色の濃さだけでも濃紅・紅・本紅・薄紅・淡紅・淡々紅・移り白と七種もあるのだそうだ。

深大寺そば
お昼はもちろん深大寺そば。きつねとたぬきを併せた「むじな」。美味。

深大寺は、聞いてはいたが句碑がこれほど多いとは!
波郷麥丘人句碑
手前が吹起る秋風鶴を歩ましむ 石田波郷
奥が草や木や十一月の深大寺 星野麥丘人

波郷の墓所もお参りした。戒名には「鶴」の文字が。

爽雨句碑
春惜しむ深大寺そば一すすゝり 皆吉爽雨

虚子像
虚子は句碑の他に銅像までありました。


水草生ふ流れる先の水車かな

初めて来た深大寺。印象深いのは「水」。水の豊かさがとにかく印象に残りました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR