専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 月例吟行会

今日は「天穹」本部主催の月例吟行会だった。

吟行地は佃島

佃煮屋
古くからある(らしい)佃煮屋。少々お高いが、やはり来たからには買わないと。

この佃島、吟行地としては駅から近いし、狭すぎず広すぎず、歴史ある寺社や町並み、公園、そして水に囲まれて吟行にはぴったりだった。
さらに今日は天候もよく、季節柄か句材も豊富であった。

初花
まずは初花。
枝先のものは逆光でよく写っておらず、幹から咲いているのは撮れた。

白木蓮
白木蓮。

芽柳
芽柳。

雪柳
そして雪柳と河口近くの隅田川。


句会の点盛りはまずまず。
今日感じたこと。
私はこれまで吟行というと、句になりそうなものが見つかったら直ぐにその場で作句していたが、吟行会場をぐるっと回ってみると意外と印象が薄かったりで、とりあえず「一周して」から、何を句にすべきか考える方がいいかと思った。
また、やはり吟行は時間が限られているので、いつも上手な方でもいい句が作れるとは限らない、好不調の波が大きいものと心得るべし。まして自分が点が入らないことなどまったく気にする必要はない。
籠田幸鳴副主宰もオリンピックになぞらえて、「吟行会は点が入ることではなく、参加することに意義がある」と仰っておられた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR