FC2ブログ

専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 成田吟行会

今日は千草句会の吟行会。会場は「成田市さくらの山公園」。
成田空港に隣接して、飛行機がよく見える公園として人気が高い。
「空の駅」と称して道の駅風の施設もあったりして、この時期は相当な人出となる。

さくらの山
桜の方は、先週吟行した佃島と同じくらい。「初花」から木によって二分咲きほどになった程度である。
それでも、当日の昼間は気温が高く、吟行している間にも新たに開花してくるようであった。

句会の方も、点盛りもまずまずで、指導者の方の選にも入った。

前にも書いたが、この吟行会は「投句7句」とかなりハードだが、兼題も出されており、「なるべく吟行で句を作る。出来ない場合は前もって作句しておいた兼題句か、雑詠句を投句しても構わない」との指導方針であり、この日の兼題は「鳥帰る」と「椿」。
私は、兼題句2句と、吟行の予定句1句の3句を持っていったが、吟行では結局4句しか作れずに、兼題句も投句した。

そのうちの1句で、何人かの方に取っていただいたのがこの句。
句会なので、もちろん前書は無しだが、私としては前書と共に読んでいただきたかった句である。

成田空港第三滑走路建設決定
鳥帰りやがて埋め立てらるる池



句会終了後、「村上鬼城顕彰全国俳句大会・村上鬼城賞」の案内パンフレットをいただいた。中を読むと、選者の中にこの句会の指導者である、「桑海」主宰・清水舞子先生のお名前が見られた。私も応募しよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR