FC2ブログ

月例吟行会

今日は天穹本部主催の月例吟行会があった。

吟行地は「奥の細道・矢立の地」である千住
「千住論争」のある足立区、荒川区の両方が対象である。

私は京成線利用者なので、千住大橋駅で降りて足立区側から。
足立区千住
こちらの足立区側には以前も来たことがある

隅田川に架かる大橋を渡って、始めて来る荒川区側。
南千住句碑
素盞雄神社の芭蕉句碑。

「俳句」6月号のカラー口絵で、対馬康子さんと、この素盞雄神社が紹介されていたが、対馬氏は「荒川区俳句のまち宣言」の起草委員会委員長をされたらしい。なるほど。
荒川区南千住

本殿前には早くも茅の輪が出来ていました。
スサノオ神社

元ベルギー首相、EU初代大統領(この表現はいかがなものか。「欧州理事会議長」である。潘基文氏が国連事務総長をやられていた時に、韓国人が「世界大統領」と呼んでいたようなものである)であるヘルマン・ファン・ロンパイ氏の色紙(の画像)も飾られていた。
ロンバイ英語俳句
Who looks at the sun the sea the stars love peace
陽を海を星を見る者和を愛す


素盞雄神社のお隣りの荒川ふるさと文化館には、金子兜太の句碑があった。
昨年3月建立と、まだ新しい。
荒川兜太句碑
荒川千住芭蕉主従に花の春

もう一度、千住大橋を渡って旧千住宿へ。
すべてが吟行地というわけではなかったが、せっかく来たのでいろいろ見て回った。

観光案内所で、「北千住にも茅の輪がある」と聞いたので、千住本氷川神社へ。
千住本氷川神社
同じ日に別々の神社の茅の輪を潜ってもいいのかと少し心配になったが、こちらも御祭神は同じ素盞雄命なので、まあいいでしょう。

南と北、荒川区と足立区の両方の「千住」をゆっくり見てみて、芭蕉がどちらに降り立ったかは、新資料でも発見されない限り論争に決着は着かないのでしょうが、なんとなく、荒川区側が必死で、足立区側は余裕あり、に見えました。


さて、句会の方は、どうしてもお伝えしなければならないことが一つ。
今日はなんと、結社本部主催の句会で初めて、主宰の「天」をいただくことが出来ました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR