FC2ブログ

専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。厳しい批評をお待ちしております。

# 二十四節気俳句生活

# 千草句会

今日の千草句会の吟行地は、いつもの成田山なのだが、境内や公園ではなく、主に建物の中を案内していただき、御護摩に参列して精進料理を頂いてきた。

幹事の方の伝手で、普段入れない場所も特別に見学させていただき、しかも梅雨空だったのは偶々と仰っていたが、この時期だから雨の可能性も高いと踏んで、吟行地を選ばれたのだろう。

成田山の僧侶は俳句をされる方が多いとのことだが、今日ご案内下さった方もそうで、さすが吟行地の肝をわかっていらっしゃった。

まず、案内していただいたのは、
成田山虚子扁額
虚子の扁額「花鳥諷詠」であり、虚子の扁額では最も大きなものであるとのこと。
今はなくなってしまったが、かつては虚子一門の宿泊用に「虚子庵」なる建物が成田山にあったとのこと。

成田山行在所 行在所庭
明治天皇の行在所と庭。
明治14、15年というから、陛下がまだお若い30代前半の時に宿泊されて、庭に蛍を放たれて鑑賞されたとのこと。

201806成田山精進料理
成田山の精進料理。
私は何年か前に表千家の茶筅供養会でいただいて以来二度目である。
左上のステーキのようなものが、名物の「大浦ごぼう」。
藤原秀郷が平将門を討った時に、ごぼうを食べて出陣したとのことで、「勝ちごぼう」として縁起が良いとされる。

千葉県匝瑳市の大浦地区でしか育たないとされ、契約農家が成田山に納めるだけ栽培するとのこと。
大浦ごぼう
これを大釜で炊いて、輪切りにしたものが精進料理のメインとなる。

今でもかなり甘く煮てあるが、昔より甘さ控えめにしてあり、かつて甘いものが貴重だった頃は大変なご馳走であったとのこと。

御利益の精進料理目に青葉

別会場で句会を行ったが、成績は悪くなかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

# ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!

# 最新記事

# カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

# メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

# 初心者向け基本書籍

# 検索フォーム

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# QRコード

QR