FC2ブログ

岸本葉子 『俳句で夜遊び、はじめました』



この人の肩書は「俳人」でも、山本健吉のような「俳句評論家」でもなく、「(俳句の大好きな)エッセイスト」ということになっている。なかなか絶妙な立ち位置である。
「俳人」や俳人兼業の「評論家」は沢山いるが、この人の存在は今のところ唯一無二である。

この本は、角川「俳句」誌に連載されていたものだが、ちょうど私がこの雑誌の定期購読をはじめた時期と重なっている。
読んでみると、記憶にあるのは第2回から。つまり連載初回以外は読んでいた。
連載中にお気に入りだった回を中心にざっと再読したが、「句会の楽しさ」が参加者の熱気とともに伝わってくる。
句会は(特に人との出会いを)楽しむもの、という著者の思いも明確だ。

特に、下戸で、そもそも夜遊びは好きではないという、私と似たような性向の方のようで、余計に共感できたのかも知れない。

残念だったのは、連載も大団円でなく尻切れに終わった印象だったが、この単行本でもそうで、単にネタ切れだったのかも知れないが少し残念。

発行人は、前「俳句」(つまりこの連載のときの)編集長。これも「人の縁」なのだろう。


★★★★☆
企画もよかったし、著者の力量もなかなか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR