FC2ブログ

十連休

来年は皇位継承があるため5月1日が祝日となり十連休(週休二日の学校・会社・役所などの場合)となるとのこと。

これは昭和60年の祝日法改正で、憲法記念日とこどもの日に挟まれた5月4日を休みにするために「前日と翌日が祝日の場合は休日とする(国民の休日)」となっていたのが、5月4日はその後「みどりの日」が4月29日から移動して歴とした祝日となった今となって生きてきたわけである。
いや、この他に、5~11年程度に一度やってくる、敬老の日と秋分の日の間が休みになる9月のシルバーウィーク(ゴールデンウィークよりも希少だからプラチナウィークとも言うらしい)にもこの「国民の休日」は生きている。

ところで、「昭和60年の改正」なんて細かい年号まで覚えているのには訳がある。
この時、私は高校生であったのだが、どの学校でもそうだろうが、おそらくまともな授業にならずに持て余していた「5月4日」に私の学校では「歩け歩け大会」なる強歩大会があったのだ。
30キロほどの距離を1日掛けて歩く行事だが、旧制中学などが前身の学校にはありがちな行事であり、要は軍事教練の名残である。かつて映画にもなったベストセラー小説の『夜のピクニック』は作者の母校である水戸第一高がモデルだが、この学校は昼夜で70キロも歩かせるとのこと。
もちろん、はじめから5月4日に行われていたわけではなく、授業にならない「連休の谷間」にいつからか日程を合わせたのだと思われる。
私の通っていた佐倉高校では、長嶋茂雄が印旛沼のほとりで野球をはじめたことよろしく、毎年印旛沼の回りを歩くのだが、5月上旬はちょうど田植えが終わったばかりで、植えたばかりの小さな苗が一面に広がり、水路に水が流れる光景は、なんとも結構なものであった。
私の在学中に、この5月4日が休日になったため「歩け歩けはどうなるのだろう」と少し残念な気がしたものだが、何のことはない、翌年度から5月2日あたりに日程がずれただけであった。

兎も角も、この十連休(仕事の関係で十日も休めるか不明だが)によって、200年ぶりの「退位」が日本人の記憶に強く残ることは間違いない。

さて、新天皇の即位は大変結構なことであるが、今後の皇位継承の不安がなくなったわけではもちろんない。
小泉政権の時代に何をトチ狂ったか「女系天皇」を認めるような話になりかけたが、私はこの女系天皇には大反対である。
「女性天皇」は男女平等の観点からももちろん問題ない。しかし「女系」を認めるなどという話は、日本の国体(古い言葉だ)を何もわかってないとしか言いようがない。女系天皇を認めるくらいであれば、天皇制を廃止にした方がマシである。
とはいえ、昔のように「女性天皇は寡婦または生涯未婚」というわけにはもちろん参るまい。
女性天皇の夫君が「皇統の男系」であればその子は皇位継承権あり、そうでなければ継承権なし、とすれば問題にはならない。
DNA検査までするとするのはやり過ぎか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR