FC2ブログ

五月狂言

「三月狂言」「九月狂言」などは季語になっているが、「五月狂言」は季語ではない。
「五月場所」は「三月場所」「九月場所」と共に季語になっているのに、である。

今日は、その「五月狂言」を見に行ってきた。
1905歌舞伎

五月だから当然「團菊祭」であり、来年は團十郎襲名公演となるが、今年は「尾上丑之助」の襲名と相成った。
この新丑之助、父方の祖父が菊五郎、母方の祖父が吉右衛門と、「祖父二人が人間国宝」という超サラブレッド(勘九郎、七之助兄弟以来か)であり、個人的に父・菊之助を贔屓にしていることもあり、是非見てみたかった。

丑之助の出番は夜の部であるが、昼の部も「対面」「勧進帳」「め組の喧嘩」と捨てがたく、昼の部の席を取って、夜の部は幕見席に潜り込むことに。
昼の部もどれも良かったが、やはり丑之助初舞台の「牛若丸」が出色。父と両祖父を従えた「口上」の後は、時蔵、左團次、雀右衛門、海老蔵、松緑とオールスターが華を添える、大変豪華な初舞台となった。この丑之助が、菊五郎とまでとは言わないが、菊之助を襲名するくらいまでは元気に歌舞伎を見に行きたいものだ。

長生きも一つの快楽團菊祭
「團菊祭」を仮想季語にしてみました。昭和11年に始まったそうなのでそろそろ季語になってもいい?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR