FC2ブログ

成田句会

今日は成田句会だった。

前田勝洋先生の「地」をいただいて満足。

そして、いつも野菜など持ってきていただいているM子さんが、今日は生の落花生を持ってきて下さった。

なんと「Qナッツ」だという。これは千葉で絶賛売出中の新品種であり、「Pナッツを超えた」ということで名付けられた。
味がよく、千葉半立より実入りがいい。
生はもちろん茹でて食べるのだが、Qナッツの茹で落花生は初めてである。

「茹で落花生」、近年全国的に知られるようになったが、千葉県北総地域のソウルフードである。
そして茹で落花生用の品種「おおまさり」というのもある。

1910落花生

大きさが違うのが解ると思うが、大きいのが「おおまさり」、小さい方が「Qナッツ」である。

茹で方は、各家庭、各個人で色々なやり方がある。
硬めが好きな人、軟らかめが好きな人、塩を入れる人、入れない人。
私は「硬め・塩なし」である。

茹で時間は「おおまさり」で10~15分、「千葉半立」で20~25分。
「Qナッツ」は初めてであるが、「千葉半立」と同じくらいの時間茹でた。
これくらいだと、コリコリした食感が楽しめる。私の母などは圧力鍋を使用したりするが、これは好みではない。

お酒を飲まれる方は塩味をきつくしたりするようだが、落花生農家だっだ祖父は塩なしの茹で落花でお酒を飲んでいた。
そう、母の実家は八街で、落花生(ほかに西瓜・メロン)農家を営んでいたのだ。

一家言ある吾や茹で落花生
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鈴木霞童

Author:鈴木霞童
平成25年「天穹」入会。30年同人。
定年後に専門俳人になることを目指して修行中。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。 クリックで応援して下さい!
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
初心者向け基本書籍
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR